Venue

大倉山ジャンプ競技場に新しいレストラン・イベントスペースがオープン

2020-07-29

1972年冬季オリンピックの舞台であり、札幌を代表するユニークベニュー・大倉山ジャンプ競技場に新しいレストラン・イベントスペースがオープンしました。
 
「Nouvelle Pousse(ヌーベルプース)」はフランス語で「新芽」のこと。緑豊かな大倉山に生命の力が輝く新芽が芽吹くように、北海道の食材を存分に生かした料理が楽しめます。
 
イルミネーションやライトアップで美しく輝く街並みが、山の稜線に沿って広がっていく夜景、札幌市内でもここでしか見られない景色。日本新三大夜景にも選ばれている札幌の夜景と一緒に楽しむ極上のフレンチはまさに特別な体験です。
 
レストラン「ヌーベルプース」
収容人数:45人程度
 
イベントスペース
収容人数:50人程度
 
※現在はソーシャルディスタンスに配慮した人数です。
 

外部リンク