夏こそCool北海道

夏こそCool北海道

北海道MICE誘致推進協議会では、札幌・旭川・函館・釧路・北見及び北海道が、共同でMICEの誘致・支援活動を行っております。

今、北海道は、新緑の輝く初夏を迎えました。これからは、様々な花が咲き競う爽やかな夏となります。

北海道の夏は、涼しく、湿度が低いことから、快適にお過ごしいただけます。

暑い夏にMICEの開催を予定されている皆様、ぜひ北海道での開催をご一考ください。

北海道では、爽やかな空気と見渡す限りに広がる花畑、そして、美味しい食が、皆様をお待ちしております。

札幌

この夏のMICEは札幌で!!

涼やかな風とともに、まもなく札幌にMICEのベストシーズンがやってきます。湿度が低く爽やかで過ごしやすい札幌の夏は、毎年、MICE参加者に大好評で、特に近年では、環境に配慮した『グリーンMICE』の推進により、少ない消費電力でのMICE開催・運営も大きな魅力のひとつとなっています。

また、パシフィック・ミュージック・フェスティバルをはじめ、サッポロ・シティ・ジャズ、サマースキージャンプ大会など、札幌ならではの夏のイベントに加えて、ビアガーデンや夏まつり、花火大会など、参加者の皆様に魅力的なアフターコンベンションをお楽しみいただけます。
『この夏のMICEは札幌で!!』
心地よい気候とおもてなしで、皆様のお越しをおまちしております。

旭川

日本最北の動物園「旭山動物園」夏期開園期間中

「旭山動物園」では,世界中の動物園にはない独創的な手法 (行動展示)により動物を見せることを手がけています。

大水槽やマリンウェイ(円柱水槽)などから好奇心旺盛で愛嬌 たっぷりのアザラシを観察できる「アザラシ館」やダイナミック に泳ぐ姿を間近に観察できる「ほっきょくぐま館」,水中トンネル からあたかも空を飛んでいるように泳ぐ姿が見られる「ぺんぎん 館」など全国に類がない行動展示を行っています。

函館

夏の夜のひとときを'クール'に演出!

函館市は北海道の南部,渡島半島の南東部で,ほぼ同じ緯度にある都市には,ローマ(イタリア),ニューヨーク(アメリカ)などがあります。 津軽海峡,太平洋に面し,鯨のしっぽのようにくびれた独特の地形は,海から海へさわやかな風が通り抜け,湿度も低く,夏にも過ごしやすい涼しい気候となっています。

南端に位置する函館山からの眺望は,ミシュランの3つ星に選ばれ,ナイトスポットで夜景を見ながら冷えたグラスで乾杯!といった,函館ならではの夏の‘クール’を演出できます。また,震災の影響をうけた朝市は,いち早く復活を果たしており,秋に函館で開催される「全国朝市サミット」に向けて,「元気を全国にPRしたい」とはりきっております。クールな地,函館にて,ホットな‘函館のひと’たちが,MICEの開催をお待ちしております。

釧路

真夏日は年0.1日 天然の避暑地釧路

釧路市は北海道の東太平洋岸に位置し、釧路湿原・阿寒湖をはじめ、雄大な自然に恵まれた東北海道の中核・拠点都市です。

25度以上の夏日は平年値で5.3回、30度以上の真夏日が記録される日は同じく0.1回(10年に1回程度)、夏季の平均気温は20度前後(関東圏と比較し10度程低い)、道内他地域と比べ特に冷涼な気候に恵まれ、日本列島の酷暑とは無縁な天然の避暑地です。

快適な滞在環境から、企業・大学のスポーツ合宿、長期滞在者の利用は年々増しており、新たな受入施設の整備や宿泊施設の情報発信も盛んに進められております。

会議施設・観光のパンフレット、DVD等ご用意しておりますので、お気軽にお問合わせ下さい。

北見

過ごしやすく使い易い大規模グラウンド

北見市と東京の夏場の気候を比べてみますと、昨年8月の平均気温が東京29.6度、北見23.5度、そして熱帯夜を観測した日はなんと0日、湿度も低く過ごしやすい気候になっております。

この冷涼な気候を求め、北見市にはシーズンインを前にしたラグビー日本トップリーグのチームが夏場に大挙し合宿に訪れます。今年、社会人ラグビーではパナソニック、ヤマハ、近鉄、クボタをはじめ清水建設、九州電力、日本航空などが来北。大学は同志社大、立命館大、城西大の道外3大学のほか道内4大学が参加予定。

近郊のまちにも大規模グラウンドがあり、練習試合が組みやすいというのが人気の理由です。このほかにも野球、バスケットボール、陸上、スキー、競輪などの合宿なども行われており、今では「北見市の夏の風物詩」となっております。